お菓子で四季を語ります。日本の味 小豆にこだわった お菓子づくり

若木屋良恭 四季のお菓子
干支菓子 子歳
1個 300円 消費期限: 3日
干支菓子 子歳
伊勢薯を蒸して、裏ごしした練り薯蕷あんを使った練り菓子です。
中あんは栗あんをつかいました。

蓬莱山
1個 300円 消費期限: 3日
蓬莱山
おぼろ昆布と干柿を添えた道明寺餅製です。
中あんは、備中白小豆粒あんが使ってあります。

千代の春
1個 300円 消費期限: 3日
千代の春
丹波大納言小豆製の小倉山に、紅白の細いあん糸を掛けてあります。
中は、小豆こしあん入りの小さな求肥餅。

咲分け
1個 300円 消費期限: 3日
咲分け
紅白梅を、薯蕷あんのキントンで表しました。
中あんは備中白小豆粒あんです。

常磐木
1個 300円 消費期限: 3日
常磐木
年中緑の葉を絶やさない縁起の良い木を、緑色のキントンと羽二重餅で表してみました。
中あんは、備中白小豆粒あんです。

うぐいす餅
1個 280円 消費期限: 3日
うぐいす餅
丹波大納言小豆粒あんを求肥餅で包んであります。
うぐいす粉は青豆粉を使ってあり、色素は使ってありません。